ブログ - haya1992さんのエントリ
 haya1992さんのエントリ配信

2008/12/23
謎の黒魔術

執筆者: haya1992 (9:46 pm)
内側側副靭帯損傷の影響ですっかりサッカーから遠ざかって...と思いきや、家の中では小さなボールを転がしたりと安静にすることができません。

何度か医者に行きようやくOKも出ましたが、暫くの運動不足が続き、筋力も衰え気味。そのため、従来からのオスグッドがひどくなってしまったようです。

医者からOKが出た時点でサッカーの練習に参加しましたが、今度は左の膝がいうことを利かなくなった様子。もう正座も出来ない状態。こりゃまずいということで、いろいろググってみるとこんなところを発見しました。

最初は、どうせなんだかんだ言って高い器具を買わされたりするんじゃないかとか、体験談なんて嘘っぱちなんだろうとか、不信感いっぱいでした。

しかし、藁をもすがる気持ちで、尚且つ、絶対に買わされないぞと(笑)月曜日にかみさんと息子が行ってみると、あれあれ???痛みがほとんどなくなったようです。ちゃんと正座もできるようになりました。体もだいぶ歪んでいたようで、矯正してもらいました。

今まで炎症止めや痛み止めの薬を飲んだり、低周波だとかいったいなんだったんでしょう。さすがは東洋医学?ただし保険適用じゃありません。




翌日の火曜日も痛みがなかったので、NACK5スタジアムで行われたアルディージャのサッカー教室、行ってきました。

久々に走る息子の姿はどこかぎこちなく、まだまだ50%ぐらいの回復ぐらいといったところでしょうか。今年からコーチになった奥野誠一郎に教わり楽しそうでした。羨ましすぎるぞ(私、奥野好きでした)


午後痛みが出たら七里の練習も見学させようと思いましたが、本人も大丈夫とのこと。激しいぶつかり合いは見ているほうがハラハラしましたが、本人はへっちゃらみたいでした。


練習中の休憩や終わった後は膝のアイシングと今まで以上に体に気をつけるようになり、今回の怪我は相当堪えたようです。


まぁ、親もかなり反省。。。成長期に無理に練習させたりとか、今考えると本人がやりたいと言っても止めるべきだったし、本人が疲れたといったら休ませることも必要でした。
オスグッドは基本的に体の硬い子がなるようで、そこらへんを十分考慮する必要がありました。あと練習後のケアですね。疲労した筋肉を十分ほぐしてやる必要もあったかな。


子供なんか一晩寝たら大丈夫と思うのはどうやら大間違いのようです。
haya1992さんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (2945)
このエントリのトラックバックURL
http://haya1992.net/modules/weblog/weblog-tb.php/497
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワードを紛失したら

登録する
«  «  2018 2月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
最近のトラックバック
せたっぴのおうち
大宮アルディージャ
ジャクパ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
フィールアットイーズ
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

e-mail はこちら Copyright (C) 2005-. Haya1992.net All rights reserved.