ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
仕事(38)
(5)
全般(153)
DCC(0)
野球(13)


最新エントリ
2008/12/29
カテゴリ: 旅行 : 海外旅行 : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
2年振りの海外旅行はカナダのウィスラーに行ってきました。もちろんスキーが目当てですよ。今まで夏に行くことが多かった海外ですが、冬に行くのは初めて。荷物も多くなりました。なので板とかブーツは、息子のだけ持っていくことにし親の分は現地でレンタルです。


いつものごとく3階の国際線出発のところまで車で行き、業者に車を預けました。6日間預かってくれて8千円ちょいです。高いか安いかはわかりませんが、車で成田まで行くときはこの業者を利用しています。お陰であの重い荷物の持ち運びはほとんどなく楽チンであります。


少し早めに空港についたら、夕方からこれまた早めの一杯です。これが堪りません。退屈な機内での暇つぶしのために本を数冊購入して、機内に乗り込みました。座席はWEBチェックインを利用して2階席を確保。2階席は少し広めだったような気がします。

バンクーバーまでは8時間ぐらい?かかったでしょうか。雪も降っていて空港をでるとかなり寒いです。



バンクーバーからウィスラーへは車で2時間ちょっと。しかしバンクーバーでの積雪の影響でかなり時間がかかりました。3時間以上はかかったでしょうか。

ウィスラーに入るころには夜。クリスマスということもあり、樹木がライトアップされとてもきれいです。ようやく今回泊まるヒルトンへ到着しました。


翌朝、日本人のガイドと一緒に午前中コースを滑りました。標識の見方や滑る上での注意点などの説明を聞きながらウィスラー山をガイドしてくれました。例年と比べ積雪量が少ないのでコース上は樹木が少し見えていたり、またアイスバーンになっていたりと少し滑りにくいところがあったりもしましたが、全体的には雪のコンディションもよく滑りやすい感じがしました。

この日はとても天気がよく、晴天率が低いウィスラーでは、めったにないとの事。ガイドのお勧めポイントで何枚か撮影。



さらに長い距離を上から滑ってきて、ウィスラービレッジの手前で記念写真。




ウィスラー山とブラッコム山の間にあるウィスラービレッジはこんな感じ。ビレッジといいながらクリスマス期間のためか非常に賑やかです。




ホテルの部屋には、なんと暖炉がありました。こんなもの見ちゃうと火遊びしたくなりますね。



部屋では煙草が吸えないので外に出て一服。部屋に戻ってくるとドアノブにプレゼントがかかってました。




翌日は1日滑る予定でしたが、とても寒くリフトに乗るだけでも一苦労。日本と比べリフトも長いので、顔が凍ってしまいます。これに懲りてもうリフトには乗りませんでした。ゴンドラで上まで行って降りてきたりP2Pのゴンドラでブラッコム山までいったりしましたが、本当に寒く早めに切り上げました。息子はもっと滑りたかったようですが親がギブアップ。リフト券はちょっともったいなかったなぁと思います。


次の日は犬ぞり体験ツアーです。ウィスラーから車で2、30分移動しわき道へ入って暫くすると、大勢の犬たちが待っていました。

この犬ぞり、200Kgぐらいが限界のようで我が家では、余裕?ギリギリ?のところです。しばらく犬と戯れたあと6匹の犬に引かれて、最初は山を上っていきました。犬も大変だったようで少し引っ張っては休んでの繰り返しでした。




結構な距離を進んだところで先頭の集団とすれ違いました。もうちょっと行ったところで折り返し地点みたいです。折り返し地点を過ぎた頃、犬達が大喧嘩を始めました。どうやら、犬の中での上下関係を無視したことが起こったみたいです。戯れた時のあの大人しい犬とは思えないほど、牙をむき出し噛み付いたりしてました。ガイドが犬を殴ったり投げ飛ばしたりしてようやく治まりました。





後で聞いた話ですが、「お前は下っ端なんだから俺の前を走るな」的な喧嘩だったようです。それをああやってガイドが制するんだから、犬はガイドに従うんですね。なるほどなるほど。






慌しい6日間もあっという間に終わり。明日からは日本でと...
2008/12/23
カテゴリ: サッカー : 

執筆者: haya1992 (9:46 pm)
内側側副靭帯損傷の影響ですっかりサッカーから遠ざかって...と思いきや、家の中では小さなボールを転がしたりと安静にすることができません。

何度か医者に行きようやくOKも出ましたが、暫くの運動不足が続き、筋力も衰え気味。そのため、従来からのオスグッドがひどくなってしまったようです。

医者からOKが出た時点でサッカーの練習に参加しましたが、今度は左の膝がいうことを利かなくなった様子。もう正座も出来ない状態。こりゃまずいということで、いろいろググってみるとこんなところを発見しました。

最初は、どうせなんだかんだ言って高い器具を買わされたりするんじゃないかとか、体験談なんて嘘っぱちなんだろうとか、不信感いっぱいでした。

しかし、藁をもすがる気持ちで、尚且つ、絶対に買わされないぞと(笑)月曜日にかみさんと息子が行ってみると、あれあれ???痛みがほとんどなくなったようです。ちゃんと正座もできるようになりました。体もだいぶ歪んでいたようで、矯正してもらいました。

今まで炎症止めや痛み止めの薬を飲んだり、低周波だとかいったいなんだったんでしょう。さすがは東洋医学?ただし保険適用じゃありません。




翌日の火曜日も痛みがなかったので、NACK5スタジアムで行われたアルディージャのサッカー教室、行ってきました。

久々に走る息子の姿はどこかぎこちなく、まだまだ50%ぐらいの回復ぐらいといったところでしょうか。今年からコーチになった奥野誠一郎に教わり楽しそうでした。羨ましすぎるぞ(私、奥野好きでした)


午後痛みが出たら七里の練習も見学させようと思いましたが、本人も大丈夫とのこと。激しいぶつかり合いは見ているほうがハラハラしましたが、本人はへっちゃらみたいでした。


練習中の休憩や終わった後は膝のアイシングと今まで以上に体に気をつけるようになり、今回の怪我は相当堪えたようです。


まぁ、親もかなり反省。。。成長期に無理に練習させたりとか、今考えると本人がやりたいと言っても止めるべきだったし、本人が疲れたといったら休ませることも必要でした。
オスグッドは基本的に体の硬い子がなるようで、そこらへんを十分考慮する必要がありました。あと練習後のケアですね。疲労した筋肉を十分ほぐしてやる必要もあったかな。


子供なんか一晩寝たら大丈夫と思うのはどうやら大間違いのようです。
2008/12/22
カテゴリ: 全般 : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
明日からの大型連休に備え、12月に入ってから仕事の量が増えました。朝7時半に家を出て、帰ってくるのが毎晩11時、12時。通勤時間の往復4時間を差し引いて11から12時間ぐらい毎日仕事してました。家に着いて飯食って風呂入って寝て起きての繰り返し。


さすが師走だ。


さて...
6年生にもなるとサンタのこと分かるようで、特にお兄ちゃんがいる子は当然知ってます。うちの息子は、うすうす気がついているような、いないような...
親も色々探りを入れましたが、今ひとつ?な状態。本当に知らないのか、しらばっくれてるのか。

本当のことをいうかどうか、言うとしたらいつ?、いろいろ考えがあると思いますが、我が家では今年白状しました。どうやら息子知らなかったようで、相当落ち込んでました。実家の婆さんにそのことを言ったら”大笑い”されたようです。でも、なんだかんだ言って親からPSP、実家からゲーム2つを手に入れました。


さすが息子だ。


我が家ではゲームをやる日を決めているので、その日が来るのが非常に楽しみのようです。宿題は忘れてもゲームはほとんど忘れません。ゲームが出来なかったら、次回のゲームの日に繰り越しなどと意味不明な言い訳もしてました。しかし、目が悪いのでゲームを毎日なんてとてもできないし、やっても1時間。ゲーム主人公のレベルがなかなか上がらないようです。それじゃ、俺がレベル上げてやろうと、ただいま「みんゴル」に自分が無我夢中。子供のゲームを横取りするなんて


さすが俺だ。
2008/12/21
カテゴリ: サッカー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
大宮アルディージャの23番、金沢慎。FC七里の卒団生ということは知る人ぞ知る。というか、FC七里の人は(たぶん)誰でも知っている。


去年の正月に行われた初蹴りにホームグランドで子供達とサッカーをしたりプレゼントをくれたりしました。来年の正月はキャンプのため参加できないそうで、なんと日曜日に七里小に来てくれました。



うちの息子、練習は怪我のため見学でしたが、一緒にサッカーしたかったと思います。

去年は東京ヴェルディにレンタル移籍中(アルディージャ復帰は決定していた)で、ヴェルディのユニホームやらソックスなどがプレゼントでした。しかも6年生優先ということでユニホームなどは上級生がゲット。かろうじて息子も貰えましたが、なんとソックス、しかも片足でした。


今年は、その最上級生。当然優先されます。10人いる6年生のうち3人がお休み。残る6年生でくじを引き順番を決めましたが、息子ドン尻です。(ことごとくついてない)


でも最後に残っていたユニホーム、ゲットできました。しかも今年のバージョン!!残り物には福があるねぇ。



最後子供達と一緒に写真でもと思いましたが、しまじろうのクリスマスパーティがあるそうで足早に帰ってしまいました。ちょっと残念ですが、やっぱり家族優先でしょうか。

その様子はこちらに書いてあります。
2008/12/07
カテゴリ: サッカー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
こうやってブログを書くのは本当に久しぶり。なんと11月は書いてませんでした。1ヶ月以上の間、いろいろありましたよ。今日はまとめて書きたいと思います。


さてさて11月8日、9日とヴェルディレスチ招待の大会に茨城の神栖に行ってきました。10数チームが集まって、結果的には5位。クラブチームが多く参加したレベルの高い大会でした。その参加チームになんとジャク○東京がでていました。ジャク○東京は東京の選抜チームで、12月のジャク○カップに出てくるであろうチームの子がいると思われます。当然ながら偵察をしてきました。子どもたちへのヒアリング込みでね(笑)...

まぁそれにしても、クラブチームは強いですね。スピードもあるし技術もある。教え方が違うんだろうし、人数も多いから競争原理で強くなるんだろうと思います。

そういえば、この大会で七里のAチームは解散。6年生は単独行動になりました。


翌週の15日は南関東プリンスリーグ。6年生だけしかも10人しかいません。どうなることやらと思いましたが、柏レイソルの5年生相手に0−1の惜敗。10人で戦った割には、まぁまぁの出来じゃないでしょうかね。この試合、息子も前(FW)やったりしました。今後に向けてよい経験でした。


次の週、22、23日は桶川べに花杯。初日はリーグ戦でしたが得失点差で2位抜け。2日目は、トーナメントの準決勝で負けてしまいましたが、この大会は南関東プリンスリーグに続いてさまざまなポジションを経験。やってるほうは一生懸命なんだろうけど、見ているほうはハラハラドキドキ。笑いありの楽しいサッカーでした。おまけに3位決定戦をものにし、銅メダルを獲得しました。子どもたちも非常に楽しかったんじゃないかなと思います。


さて問題の29日...

見沼カップに参加している春岡FCが毎年正月の大会に出ていたそうですが、年々レベルが上がってきてしまい、単独チームでは歯がたたないので、見沼カップ幹事の4チームでの選抜で望みたいという要望があり、この日に合同練習会というセレクションが堀崎グランドで行われました。セレクションも最後のほうになりミニゲーム。息子がシュートしたと思ったら急に倒れました...


午後急いで病院にいくと、内側側副靭帯損傷...


「回復にはまだなんともいえないが一般的に2Wぐらい」という診断。月曜日にもう一度診断してはっきりとわかるということでした。


その後、急いでジャク○の練習に顔を出し、先生に症状を伝えました。場所が場所だけにジャク○カップは諦めざるをえません。先生も無理はさせられないと。


この大事な時期に怪我をしてしまい、親も本人もショックでした。ジュニアユースのセレクションもあるのに...


さてジャク○カップ...


最初は遠いし、朝早いし行くのどうしようかと思い、息子に確認したところ、「応援に行く」ということなので自分と2人で朝早くよみうりランド近くのヴェルディのグランドへいきました。


開会式の最中、息子がまた倒れました。今度は膝ではなく貧血。
何とか保護者たちがいるところまで連れてきて横にしましたが、ちょっと心配です。鉄分が足りないのか、あるいは、なんかの病気か。
このときとばかりに食生活の事、息子に言って聞かせました。「好き嫌いなくなんでも食べろ」と。(鉄分不足という前提で...要は野菜とか魚とかバランスよく食べろよという意味ですよ)

横になったままの息子は予選はベンチすら入らずです。


さて試合のほうは、参加チーム数やグランドの広さの関係で10分ハーフです。予選は3チームによる総当りの2試合。息子が所属する”しま”チームは危なげなく1位抜けしました。

そして決勝リーグ。息子は回復しベンチで応援。

初戦は優勝候補の若竹。このチームからジャク○東京に何人か というか多く選出されてます。案の定、試合は終始押されっぱなし。自陣コートでの試合時間が圧倒的に多く、シュートは1本しか打たせてくれませんでした。しかし相手のゴールもなし。0−0の引き分けでした。試合時間が20分なら完敗といったところでしょうか。

若竹は2試合目、結果3−0で勝利しましたが何度もゴールを外してました。”しま”が最後の試合4−0以上で勝てば優勝です。前半1−0でしたが、点を取るのはそんなには難しくありませんでした。結局5−0で勝利。得失点差ながら見事に優勝しました。

息子は4年生のときにも優勝しているので2回目ですよー。


閉会式も終わり、子どもたちは「祝勝会で焼肉を食べたい」と言ってましたが、我が家の場合、家で夕飯を作っていたので、そのまま帰宅。みんな行ったのかは?です。ま、日を改めて行うんじゃないかな、と思います。


さて、長い一日も終わり帰りの車の中で、今日の貧血のこととか、話をしました。

「やっぱりな、丈夫で健康な体を作るためにはバランスよく食べること、好き嫌いをなくすことが大事なんだ。今日倒れたのは鉄分が不足してるんだぞ」と。

鉄分を採るには何を食べればいいのかと聞いてきたので、

「レバー!!」

と教えたら、息子の顔が急に変わりました。

「だったら、今日焼肉でよかったじゃん!」
2008/10/31
カテゴリ: 学校関係 : 

執筆者: haya1992 (1:32 pm)
我が息子、今朝大きな荷物を抱えて日光へ修学旅行に行きました。将棋やらオセロやらをバッグに詰めて、元気よく「いってきまーす」って。

将棋なんかは、爺さんが板で作った30cmぐらいの大きさの盤ごともっていきました。よくもまぁ、バッグに詰め込んだこと。
(折りたたみじゃ嫌なんだって)
なんか、拘りがあるのでしょうか。


お菓子も先日友達同士で買いにいったりとかして、かなり楽しみみたいですね。

さて、お小遣いも持っていったことで、お土産は何を買ってくるのでしょうか。非常に楽しみです。
まさか、自分の土産だけなんてことは...十分ありえるから恐ろしい。



そういえば、自分の修学旅行も日光だと思うのですが、まったく記憶にありません。林間学校も記憶になくって...

中学の修学旅行、京都奈良はもちろん記憶にあるけど、小学校の旅行は本当記憶になし。暇を見て卒業アルバムで確認してみよう。
ん?、卒業アルバムがどこにあるのか、これも記憶にないぞ。
2008/10/24
カテゴリ: 全般 : 

執筆者: haya1992 (5:46 pm)
私の会社、って経営しているわけではありませんが、9月の決算が好調だったんで、社員に特別賞与なるものがでました。

役職に応じて一律+持ち株分ということで、XX万円頂きました!!


さてさて、その使途ですが...


全額自分のものになる独身の若い連中は、当初教えていた額との開きに、かなり舞い上がっていました。いいなぁー独身...


妻帯者はそうもいかず、自分の手元に「臨時小遣い」として戻ってきたのは数万円...

さて景気が悪いのでお金を動かさないといけませんね。ということで、まずは、プリンタが壊れていたので新しいのを購入してきました。

キャノンのip4600。

壊れてしまったプリンタはip4500。つまり上位機種です。当初は同じ機種にすればインクも流用できるしと思っていましたが、もう古いので店頭在庫もなし。仕方なくその上位機種を購入というわけです。

しかし、1諭吉+ちょいでプリンタが買えるんですね。



さて次なる散財は...
2008/10/18
カテゴリ: 全般 : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
今日は学校公開。昔でいうと授業参観なんでしょうが、前回行ったときの授業はというと、どーもよそ行きの授業で普段の授業をみたい自分としては、ちょっとという感じ。
なので今回は家でゆっくり休むことにしました。


というのも、先週から体調を崩しなかなか完治しないのですよ、風邪がね。昔なら2,3日で治ったものが、年のせいか1週間以上治りません。やっぱり年なんだなぁ〜。


そんな絶不調のなか、秋季大会のビデオの編集を夜な夜なやってたせいで結構疲れていて、息子には悪いけど、お父さんはお休みです。


昨晩ようやく秋季大会の3試合のビデオを編集しDVDにすることができました。勝った試合は編集していて楽しいのですが負けた試合は、全然つまらないですね。息子にDVDできたよ、見る?と聞いたものの返ってきた返事は、「見ない」


そりゃそうだよな。でもせっかく作ったDVDだから、何年かしたら見ておくれ。
2008/10/13
カテゴリ: サッカー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
日曜日に行われた秋季大会1,2回戦。相手はともに浦和勢。6−0、5−0と圧倒し、勢いつけて望んだ3回戦の相手はやはり浦和の上木崎。

終始優勢に展開してきたけどゴールを割ることができず、無念の0−0、そしてPK戦へ...

2−3で負けました。GKを始めて数ヶ月のキーパーとてもがんばって2つも止めたんですが、6年生3人外しました。もちろんうちの息子も...

息子はセットプレーでもヘディング2本外していたのでかなりのショック。試合が終わってもうつむいたまま。帰りの車の中でもうなだれて...


「今日は午後からジャクパがあるぞ」なんてとても言える雰囲気ではありませんでした。(笑)

親としては、違う仲間とボール蹴って忘れて来たら?と思いましたがさすがにねぇ〜。



「塾あるよ」とかみさんに言われ夕方チャリンコで出て行きましたけど、やっぱり忘れるにはサッカー以外でということかな?
2008/10/11
カテゴリ: サッカー : 

執筆者: haya1992 (10:09 pm)
いよいよ明日、小学校で最後の公式戦が始まります。公式戦って春の大会と夏の全日本、秋の大会と年間3大会なんですね。早いものであっという間に最後になってしまいました。この大会が終わると6年生だけ単独チームになり、放浪の旅に出されます。今の5年生と4年生が新Aチームとなり、そちらのチームに皆の期待がかかるような気がします。

去年なんか、秋以降6年生と会う機会がグーンと減り少し寂しくなりました。久しぶりに見る6年生は雰囲気が変わっていたり(髪型のせいもありますが)、急に身長が伸びていたりと、暫く会わないうちにいろいろ変わってましたね。そんなことが、今度は自分たちの番になるなんて、やっぱり寂しいなぁと思っちゃいます。


今度の大会、さいたま市では5チームが県大会に出場できます。準決勝に進出した4チームと、準々決勝で負けた4チームの中から敗者復活で勝ち抜いた1チーム。

少しでも長く今のチームでプレーするために、是非上位5チームに残って欲しいと思ってますが果たして...



運命の試合は明日堀崎グランドで12時からキックオフ。トーナメントなので負けたらおしまいです。

だからと言って守ってばかりじゃ勝てないぞ、息子よ。ガンガン前に出て行ってたくさん点をとってこい。

そして最後まで諦めず、精一杯走れ。

« 1 (2) 3 4 5 ... 53 »

ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワードを紛失したら

登録する
«  «  2017 11月  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
最近のトラックバック
せたっぴのおうち
大宮アルディージャ
ジャクパ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
フィールアットイーズ
14 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

e-mail はこちら Copyright (C) 2005-. Haya1992.net All rights reserved.