ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
仕事(38)
(5)
全般(153)
DCC(0)
野球(13)


最新エントリ
2006/10/05
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:10 pm)




こんばんは。

コルク道床をすべて敷設したので、いよいよ本格的にフレキシブル線路を引いていきます。
これ結構まっすぐ引けなくてよく見るとミミズがはったように右に左に曲がってしまいました。
極力まっすぐになるようにもう一度貼りなおしたりして、時間がかかります。

さらに、ポイントの可動部分にはレマコのポイントマシン用にドリルで穴を開けたり、フィーダ線用の穴をレールの下に開けたりと、結構神経を使う作業です。フィーダ線はもちろん、フラックスを予め塗布しておき、半田で接続します。前にも書きましたが、フラックスを使うと本当にきれいに半田がつきます。

電線は、KATOのフィーダ線を秋葉原のお店の人に見せて、同程度のものを探してもらいましたが、DCCを導入予定のため、随時電流が流れているので、少し容量の大きめの電線を10m購入してきたものを接続しています。

DCCだと、フィーダ線は1箇所でよいはずですが、やっぱり電圧降下?というのが気になって、1つのエンドレスでも2、3箇所入れる予定です。まあ、多いに越したことはないでしょう。

線路も今日現在、半分近くまで敷設完了しました。

今日はこの辺で...
2006/10/04
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:10 pm)


こんにちは。
昨晩ようやくコルク道床の敷設が完了しました。

レイアウト台の高さが中途半端で、椅子に座りながらあるいは立ちながら腰をかがめての作業で、特に腰あたりがとても痛いです。

サブテレインの勾配や、コルク道床は、木工用のボンドで接着していきました。当初、100円ショップで小さい木工用ボンドを購入して作業をしていましたが、かなりの量が必要なのと、後々バラストを敷設する際にも必要なため、近くのDIY店で大きなものを買いました。確か1Kgで400円ちょいです。

この後は、いよいよ線路の敷設ですが、その前に失敗談を...

レイアウトの曲線はフレキシブルレールを使用しますが、フレキシブルということで、ある程度自由が利くだろうと思い込み、レイアウトプランを見ながら、大体このぐらいの位置かなというところでコルク道床を設置していました。が、その上から、ユニトラックを置いてみると249mmより狭くなってしまったり、考えていた曲線のRより膨らんでしまったりと、一度ボンドで張ったコルク道床を剥がしてという作業が発生してしまいました。(やっぱり、すべての線路をケガいたあとから張るべきでしたね。完全な失敗でした。

でも、複線間隔についてはリレーラを使用してばっちり33mmとなりました。このリレーラ2つあるととても便利です。線路の両端をこれで固定することで正確にしかも平行になります。安いので2つ購入することをお勧めします。
2006/10/03
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:10 pm)

こんにちは。
レイアウトの製作と半田付けって切っても切り離せないものがあると考えるのは私だけでしょうか。

私はレールとレール、レールと電線の接続に半田付けを行ってます。

昔、何も知らないころ、半田ごてで半田をつけると、どうしてもうまくいかず、ダマになってしまってました。
インターネットの電子工作のサイトでいろいろな自作基盤を拝見しているととてもすばらしい半田付けがあり(なんかの製品かというぐらいきれいです)、よく調べてみるとフラックスというものを使って下地に使っているようです。

早速会社帰りに秋葉原へ寄り、フラックスを買ってきました。値段は数百円。

今度、これを使って半田付けしてみたいと思います。
2006/10/01
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:00 pm)
こんばんは。
金は天下の回り物ということで、ラッキーにも多少財布に入ってきました。
で、回り物なので誰かに回さないといけないらしく、今週末はタムタム大宮店に行って、サブテレインの勾配キットを購入してきました。
あらかじめ、プラン図で勾配が何%になるか計算し、3%でも大丈夫だったのでそのキットを買ってきました。が,,,

家に帰り、あけてみると勾配6本の発泡スチロールで高さが4インチつまり10cmになるまでの勾配のセットでした。えっ?上り下りじゃないの?高さ10cmもいらないんだけど...

そんなこと言っても後の祭りで、仕方なくもう一度タムタムに行って不足分を購入してきました。

余った発泡スチロールはどうしましょうか?山に使えるかな?
2006/09/27
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:00 pm)
こんばんは。

ベニヤ板にユニトラックを敷きながら、位置をけがきコルク道床を張りつけるのが半分近くまで終わりました。まだ、線路は敷設していませんので、線路敷設にはもう暫くかかりそうです。さらに近くのタムタム大宮店では、ウッドランドシーニックス社のサブテレイン勾配セットが品切れでして入荷まで暫くかかりそうなので、ひょっとすると線路敷設はかなり工期が延びそうです。
2006/09/27
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:00 pm)
こんばんは。
今月購入したものがかなり多く、小遣いが少なくなってしまい、暫くなにも買えそうもありません。

で、サブテレインの勾配も週末に行って買えるかどうかという状況なので、仕方がない今夜は、フレキシブル線路を洗ってます。

むかし、ベニヤ上にフレキシブル線路を打ち付けて遊んでいたときなんか、塗装するという概念がなかったのですが、線路はさび色に塗装をしたほうが見栄えもいいということがいろいろなサイトに載っていて、それならばと、色々調べていくと”中性洗剤で洗う”と塗装のノリがいいことがわかりました。

お金ない、勾配ないということなので、使い古した歯ブラシで今晩はゴシゴシと洗っています。
(とりあえず10本洗い終わりました。残り10本)

さて、ポイントは洗っても大丈夫なのかな?
2006/09/25
カテゴリ: 鉄分 : 線路敷設 : 

執筆者: haya1992 (10:00 pm)



こんにちは。

週末から線路敷設工事がはじまりました。
まずは、板の上に、プラン図に合わせてユニトラックを敷設し外形に合わせて鉛筆でケガいていきます。

そのときに線路がずれたりしないように所々に釘を打って線路を固定していきます。特に注意したのがポイント部分と複線間隔でしょうか。ポイント部分は、なんでこんなに誤差がでるのかというほどプラン図と異なってしまいます。かなり矯正しないと、プラン図どおりにの配置になりません。

複線間隔は、KATOのリレーラにちょうど33mm間隔になるように窪みがありますのでそれを利用して正しい間隔にしました。

これらの作業は、1人でやるより2人いたほうが能率が上がるわけでして、小学校4年の長男を臨時雇いで働かせました。ピンバイスで線路に穴を開けさせたり、線路を押さえさせたりして結構役立ちました。まだ4年生なので無給です。


正確を有する駅まわり、ポイントまわりのケガキがだいたい終わり、コルク道床を木工用ボンドで張っていきます。このコルク道床KATOのですが、これを線路の下に敷くととても音が静かになりますね。

レイアウトでトンネル内の見えない部分はユニトラックでいいかなと思っていましたけど、この静かさを聞いてしまうと、すべての線路にコルク道床を敷いたほうがいいのかなと迷ってます。

ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワードを紛失したら

登録する
«  «  2017 9月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
せたっぴのおうち
大宮アルディージャ
ジャクパ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
フィールアットイーズ
18 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

e-mail はこちら Copyright (C) 2005-. Haya1992.net All rights reserved.