ブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ
仕事(38)
(5)
全般(153)
DCC(0)
野球(13)


最新エントリ
2008/03/29
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
かみさんの婆さん(98歳だったかな?)に会いに新潟に行ってきましたよ。かなり高齢ですが元気でした。

で、その帰りは苗場スキー場へ。どっちが主目的かわからない?スキーじゃありませんよ。新潟が主目的です。ついでにスキー場に寄っただけです。




今週末は今シーズン最後のジュニアバッジテストがあります。息子は2級を受けることにしました。最初は1級を受けると言ってたのですが、指導員にも、ジュニアはスピードだけだし、ジュニア2級をもっていれば大人の2級も受けられるからということで2級にしたみたいです。



ジュニアのバッジテスト、2回滑れます。そのベストタイムが基準タイムを超えれば合格。大人のテストみたいに技術ではないのです。その基準タイムというのが前走する苗場のスキースクールの小学生のタイムを参考にするそうです。今日はコンディションが悪く雪がべちゃべちゃ。おまけにコースがかなりえぐれてます。これがどのように影響するのでしょうかね?


自分はコースの真ん中ぐらいのところのコース脇を陣取りました。もちろん息子の滑りを見るためです。

ビデオの準備をしていると、あっもう前走の1人目が滑ってます。って?早すぎ、違うかインストラクタだー。と思ったらいやいや、小学生〜〜〜

こんな早いのが前走?、ちょっと待ってよ。なんでも後から聞くと新潟県No1っていうじゃない。マジか!


さて、ゼッケン25番の我が息子。1発目はというと...




やっちゃいましたー。ポールあと3本ぐらいだったんですがね。足をすくわれました。スピードかなり乗ってた感じですが...ちなみに、「あ゛ー」という声は私ではありません。


これで、もう後がなくなってしまいました。2本目はかなりプレッシャかかるんだろうなぁ。

で、2本目。やっぱり1発目と比べてスピードに乗れてません。




でもなんとかゴールしました。

さて問題はタイムです。ビデオのカウンタみると36秒ぐらいですが、問題は基準タイム...

全員が滑り終わって暫く待った後スクールの前に集合...

2級の基準タイムは38秒19でした。ビデオのカウンタからすると合格ですが果たして名前は呼ばれるのでしょうか。ハラハラドキドキ。




呼ばれました〜。



我が息子とってもうれしそうです。


合格証とピンバッジをもらってSAJの登録費900円支払いました。



これで大人の2級を受ける資格を得ました。

「来年一緒に2級受けようね」とは我が息子の私に対するコメント。いや私は受けませんよ。なぜかってみっともないでしょ。親が落ちて子が受かったら...
2008/01/09
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
今年も北海道へスキーに行ってきました。日曜日から水曜日までの3泊4日です。

羽田から十勝帯広まで1時間ちょい、そこからバスで1時間半のところです。朝一番で出発してクラブメッドについたのはお昼前。着いて早々ランチです。


午後から家族で滑りました。あいにくゴンドラは昨今の他のゲレンデでのトラブルの影響で点検中で止まっていました。なのでリフトで山頂まで、かなりさぶかった〜。体感では氷点下20度近くは いってるんじゃないかなぁ、そんな寒さでした。



そんな寒さなので、コンディションは最高。ダイヤモンドダストまでみれましたよ。


2日目からは、各自レベルに応じたレッスンを受けたわけですが、私はクラブ4、息子は子供のトップレベル、クラバー4、かみさんは、クラブ3へと家族全員昨年よりレベルアップしてます。


火曜日、ポール競技のタイムトライアル、トリダンレースというのがあって、私と息子が参加しました。最近息子の成長に嫉妬しているのか、絶対に負けねぇーと闘志メラメラでしたが、結果はご覧の通り



21位と30位でした。え?どっちがどっちか分からないって?(爆)
青い字はゼッケン番号、KOSUKEとか、NORIKOはインストラクターの名前です。スタートは、ゼッケンの若い順ですよ。息子のほうが早くスタートしました。って、息子のほうが速いじゃん。1.6秒も差がついちゃって...

でも、かろうじて自分も銅メダル貰えました。翌日は、息子、大人のクラブ5でレッスン受けてました。(泣)



今年で4年連続4回目のクラブメッドサホロですが、4回目となると知り合いもたくさんできるわけでして、大人ですらそうですから、子供は、まぶダチになっちゃうんですよね。お互いに同じ時期に来ているので1年ぶりとなるわけですが、再会を非常に楽しみにしていたようで、「よー!れーじー!!」とか「おー!、○○!」みたいな感じで。


最終日は、午後出発しなくちゃならないから、レッスンは受けずに家族で滑って写真でもと思っていましたが、子供同士で滑るというのですよ。



しかたがないので、かみさんと2人で滑ってましたけど、やっぱり、友達同士のほうが面白いんですね。



帰りは毎度の事ながら少し寂しいんですよね。まぶダチには、「また来年なー」と声をかけられたり。




あ、そうそう、お土産はこれですよ。どこもかしこも品切れらしく、プレミアものです。
2007/12/25
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (7:46 pm)
今日は会社サボって那須のハンターマウンテンに行ってきました。今シーズンはじめてです。

朝5時過ぎに家を出てついたのは8時過ぎ。恐らく昨日あたりはかなり混雑していたかもしれません。その反動か、今日は平日とあって割と空いていました。


今年最後に行ったのが3月末なのでおよそ9ヶ月ぶり。果たして1日で勘を取り戻すことができるのでしょうか。


9ヶ月ぶり?オラそんなの関係ねー、と言わんばかりの我が息子。最初のすべりは、足にできている痣にブーツがあたるだのなんだので、泣きべそかいてましたけど、中敷きをとってやると、あれあれ、さっき泣いていたのに、もう別人28号。これって、上級者コースなのよ!



けっこう、さまになってたりして。


ゲレンデにはクリスマスなのでサンタがたくさんいました。その横には、ハンターマウンテンのマスコット、ハンタマ君もいました。




結局、夕方の3時過ぎまで滑ってクタクタ...

疲れた体には、甘いものが、いいよって、おいおい、何もドリンクホルダに置かなくてもいいじゃん??

2007/12/10
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:33 pm)
いよいよ、スキーの季節到来ですね。と言いながらも、まだスタットレスタイヤに変えてないし、サッカーの新人戦期間と言うこともあり、気分はスキーモードになっていません。

6年ぐらい前に本格的に始めたスキーですが、年々うまくなるのは子供だけで親はあまり進歩がありません。スキーの滑る技術もそうですが、用具も親だけは進歩がありません。

本格的にはじめて、用具が変わったといえばウエアぐらい。しかも、スキーのエッジで切ってしまっての買い替えです。



しかしながら、子供というのは、飲み込みが早いというか、吸収力があるというか、本当に上達が早いです。始めたころは、滑り方を教えていたのに、いつの間にか、スピード、技術とも親を超えてしまって...


親としてはうれしくもあり、悲しくもあります。かみさんなんか、足のサイズとうとう抜かれてしまいましたよ。


このように成長著しい我が息子ですが、なんと足のサイズ26です。サッカーのスパイクも最近新調しましたが、スキーのブーツ、昨年履いていたのがもう入らないそうで。


この前の日曜日、17号バイパスの○クトリアでブーツを買いました。当然、板も調整。スキーのブーツは本来ならキツメがいいそうですが、子供なんで来年またキツイなんていわれたらたまったものではありません。しかたないのでなんと27です。もう、ジュニア用ではなく大人用です。





大きくなるのは何も足だけではなく体も同じ。ウエアも新調しました。

2年ごとに買い換えられるわが息子、とてもうらやましいです。
2007/03/28
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:20 pm)
火、水と苗場に行ってきました。新聞とかインターネットで積雪百何十センチとうたってましたが、行ってみるとこれでした。




ところどころ地面は見えてるし、実際滑ってみると、シャーベット上で雪も重く、やっぱり温暖化なんだなぁと実感しました。

こんなコース状況なので、ドラゴンドラで苗場から田代へ移動し、そしてかぐらの方で滑ってきました。そっちの方が雪が多く、標高も高いので雪質は苗場よりGOODです。






今回、写真でも撮ってやろうと思い、れいじの後について滑ってみました。
ちょっと、れいじのスピードについていけません。




何本かれいじの後ろを滑りましたが、一緒についていくのがやっとです。
意地でも同じラインをトレースしてやろうと一生懸命滑りましたが、れいじのやつ、ショートターンなんかしやがって、親父はその時点でコースアウト。

まったく情けない。
2007/03/26
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (8:42 pm)
今仕事から帰ってきました。

ロクに飯も食わず、これからスキーに出かけます。

帰りは水曜日。


行きの道中、眠いんだよなぁ。


それじゃ。行ってきます。
2007/02/26
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:50 pm)
日曜日から火曜日にかけて長野県の峰の原にスキーをしに行きました。
このスキーは、白石家と一緒に4年目(だったかな)になるのでしょうか。宿泊するペンションも毎年同じで、そろそろ常連の仲間入りかもしれません。


今年は、林家、白石家の子供たちが少年団の活動(サッカーと野球)で忙しく、出発する日曜日も試合があったりして、指扇のグランドを出発したのが夕方の5時前になりました。


ペンションでの夕食を8時に予約しておいたので、3時間ほどしかありません。途中、上信越の横川SAでトイレ休憩をした以外はノンストップ。上田ICからは積雪がほとんどなく、そのため何とか8時前に到着しました。


ペンションの夕飯は、毎回毎回異なる料理でとても美味しく楽しみの一つでもあります。もちろん今年も違う料理です。
初日は白身魚と海老のグラタンでした。そういえば、子供たちは最初のころは、子供用の料理でしたが、去年あたりからは大人と同じ料理を食べています。子供たちも知らない間に成長しているようですね。


初日の夜は疲れていたせいか、あまり派手な飲み会はできませんでしたが、白石家の旦那さんとは2時ぐらいまで飲んでいました。



翌日はとても天気がよく朝からスキーです。この日は、いつもなら峰の原スキー場で滑るのですが、菅平のスキー場で滑りました。菅平のスキー場は初めてでしたが、とても滑りやすく、また、共通のリフト券なのでリフトを乗り継ぎいろいろなゲレンデに行くことができます。
月曜日ということもあり、コースも空いていて、マイゲレンデという感じで滑ることができました。


子供たちは、ここ何年かで非常に上手になっています。もう、親と一緒に滑るのもつまらないようで、白石家の2人とれいじの3人で勝手にリフトに乗り、上から下まで一気に滑り降りることの繰り返しでした。よく体力が持つものと感心します。一番下のはやと君は、まだ1人では滑れませんが、来年ぐらいは、リフトだけ一緒で、滑るのは1人でOKかもしれませんね。


2日目の夕食は牛肉の料理でした。ソースが2種類あり選べましたが醤油系のソースとわさびが非常にマッチしていてこれまた美味であります。子供たちも美味しそうに食べてました。夕飯が終わり飲み会でもと思っていたのですが、疲れていたのか9時過ぎには寝てしまい、朝までぐっすり。(もったいないことをしました)

最後の日は、いつも通り峰の原スキー場で滑りましたが、暖冬の影響で上級のコブ斜面と中級のコブ斜面が閉鎖。正面両側の中級、上級、迂回の林間コース、振り子コースしかオープンしていませんでした。

ここでも子供たちは上から下まで一気に滑り降りてはまたリフトで上へ、の繰り返し。挙句の果てには、林間コースへいったかと思うとコース外を滑りまくり。あの体力と恐れをしらない滑りにはオヤジは脱帽です。果たして今回のスキーで何回リフトに乗ったのでしょう。それに引き換え、大人たちは、最初の何本かでヘロヘロ状態です。


最終日は早めに切り上げ、一路さいたまへ。17号バイパスの三橋にある温泉へ直行。そこで温泉につかり夕飯を食べて今回のスキー旅行は終わりとなりました。


さて、来年は白石家の長男けんと君が中学生になり部活も始まります。いままでとは異なり平日にスキーに行くということはできなくなりますね。ひょっとしたら泊まりのスキーも今年最後かもしれません。ちょっと寂しいなぁ。







子供たち





雪がほとんどありません





菅平のスキー場で





林家の人々





白石家の人々





子供たち





接吻(れいじとあきと)


2006/12/29
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (11:17 pm)
3泊4日のスキー合宿かられいじが帰ってきた。

また、スキーが上手くなったようだ。ジャクパでのレベルは、G、つまりゴールドってよく分からないけど、児童のクラスで一番上のクラスで、中斜面でのパラレル大回り、小回りができるとこのクラスになるらしい。

ジャクパの先生からは、SAJジュニア1級にチャレンジ!!とコメントがあったが、親は完全に抜かれましたね。

体力も下降線にある親と、伸び盛りの息子では、いつかこういうときがくるとは思ってましたが、こんなに早いとは...結構ショックです。
2006/12/26
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (6:12 pm)
れいじは今日から3泊4日でスキー合宿にいきました。

でも雪が降っているのかとても心配です。(笑)

れいじに、雪なかったら、サッカー合宿になるんだよと言ったら、そんなわけないじゃん。という顔をしてました。



今は何をしてるんだか。
風呂でも入ってるのかな?
ちゃんと体洗えよ!

ということで、今晩はれいじもいないし、かみさんも夜勤だし...
2006/12/21
カテゴリ: スキー : 

執筆者: haya1992 (12:34 pm)
平日の火曜日にスキーに行くために、学校の連絡帳には、”腹痛のため休みます”と書きました。テストも終わったそうで、特に休んでも問題ないだろうと考えたからです。夜中出発のため、月曜の夜に通学班の班長さんの家に事情を説明して連絡帳を届け、夜から出発したわけです。


昨日、家に帰ると、スキーにいったことが学校にバレたって話をかみさんから聞きました。クラスの友達はみんな火曜日にスキーに行くって事を知っていたようです。れいじは、新しい板で滑るのをよっぽど楽しみにしていたようで、月曜日に「おら、明日スキーにいくんだよ」とみんなに言いふらしていたようです。

(1) 2 3 »

ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワードを紛失したら

登録する
«  «  2017 9月  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
せたっぴのおうち
大宮アルディージャ
ジャクパ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
フィールアットイーズ
18 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

e-mail はこちら Copyright (C) 2005-. Haya1992.net All rights reserved.