林家のホームページ

第2回野反湖キャンプ

投稿日時 2006-8-20 23:50:00
執筆者 haya1992
19、20日の1泊2日で白石家と六合村(くにむら)にある野反湖にキャンプに行ってきました。

2家族8名、車1台。必要最低限?の荷物でも車はご覧のように一杯です。


この車、上にキャリアを積んでいるんですがその中も一杯。さらに運転席以外も荷物が一杯です。そして、人間も8名。まあよくもこんなに入るなぁという感じ。
アクセルを踏んでもなかなか前に進みません。


朝6時過ぎに白石家を出発し、順調に関越を進み渋川伊香保ICで降りて国道をナビのとおりに進んだはずがなぜか狭い林道へ。去年と道が違うことに気が付きました。
そういえば去年は白石家のセレナだったけど、日産とトヨタでは案内する道が違うようです。

トヨタが案内した林道はとても道幅が狭く、対向車が来るとすれ違うのがようやく。さらに峠道のため、子供たちは気分が悪くなりついに...

峠を2つほど越えてようやく、昨年通った道にでました。幾分か近いような気がします。
そこから、六合村の道の駅まではわずか。道の駅で寄り道をして新鮮な野菜を仕入れ、そこからは野反湖へ20kほど。






途中、豆腐屋というところに立ち寄り、美味しい豆腐を食しました。



このざる豆腐、とても柔らかく最高に美味しかったです。生姜もピリッと辛く、その辛さと付け合せの胡瓜が上手く調和しています。


子供達はまだこの旨さがわからないので、豆腐のアイスです。



11時ごろ、キャンプ場に着きました。当日はフィールドフォークコンサートがやっていて駐車場もかなり混んでいました。

駐車場からはリヤカーに荷物を乗せて第2キャンプ場まで荷物を運びます。これがまたシンドイ。リヤカーは大2台、小1台の計3台にもなり、下り坂あり上り坂ありの道を押していきます。

ようやく第2キャンプ場に着き、テントとタープの設営。






それが終わり、2時半頃まで休憩して、道の駅にあった温泉に行きました。
リヤカーはこのとき受付に返します。

温泉は大人400円。地元の人は100円で入れるそうです。近くのお店やガソリンスタンドなどで割引券がもらえるそうですが、それを聞いたのは風呂に入っているときに地元のおじさんから。もっと早く聞いていれば...


風呂も終わり、キャンプ場に戻るとすでに6時ごろ。急いで火をおこし、ソーセージやら肉、定番の焼カレーなどでまずは子供の空腹を満たし、大人も酒を飲み、肉や野菜を食べているときに、雨が降ってきてしまいました。



雨は最初のうち、降ったり止んだりでしたが、最後はドシャ降りに近い降り方で、急いでタープの下へ火を移動しましたが、鉄板の上は雨水がたまったり、デジカメはびしょ濡れ、ティッシュやダンボールなども濡れてしまい、使い物にならなくなってしまいました。
せっかく温泉に入ったのにパンツまでビショ濡れです。



夕飯のメニューは、パエリア、ポトフ、焼カレーなど。

パエリアは白石さんの奥さんの力作です。




結局夜は雨が降ってしまい、疲れていることもあり、12時ごろ就寝しました。

翌日は朝早くから釣り。餌はイクラとぶどう虫。2時間ぐらいかな、頑張ったんだけど、釣果はあきとくんの3匹だけ。



子供たちは糸を絡ませたり、餌を付けてくれといってきたり、親は結構大変だった。




その間、かみさんたちは火を熾したり、パンの生地を作ったりして、準備ができた頃に迎えに来た。

朝飯は少し遅めでお昼を兼ねたのでかなりの量。



子供たちはパンを焼くのがとても楽しいようです。
火に近付けすぎて焦がしたりしてましたが、それでも美味しいといって食べてました。





2日目は15時ぐらいにチェックアウト。
(ここのキャンプ場はチェックアウトの時間が決まってません。)

帰りは草津の大滝乃湯へ。昨日に続きです。
草津の湯はとても熱く、50度を超える風呂もありました。



ここの風呂は合わせ湯がありますが、丁度男性の時間帯だったようで入ることができましたが、5つのうち、1つしか入れませんでした。あとの4つは熱くて熱くて。頑張れば2つ目も入れたかもしれませんが、3つ目以降はとても無理。




今年のキャンプもあっという間に終わってしまいました。
さて、来年は白石家の長男けんと君が中学生になります。来年はキャンプにいけるのでしょうか?




林家のホームページにて更に多くのブログを読むことができます。
http://haya1992.net

このブログのURL
http://haya1992.net/modules/weblog/details.php?blog_id=171