林家のホームページ

ウィスラー

投稿日時 2008-12-29 23:50:00
執筆者 haya1992
2年振りの海外旅行はカナダのウィスラーに行ってきました。もちろんスキーが目当てですよ。今まで夏に行くことが多かった海外ですが、冬に行くのは初めて。荷物も多くなりました。なので板とかブーツは、息子のだけ持っていくことにし親の分は現地でレンタルです。


いつものごとく3階の国際線出発のところまで車で行き、業者に車を預けました。6日間預かってくれて8千円ちょいです。高いか安いかはわかりませんが、車で成田まで行くときはこの業者を利用しています。お陰であの重い荷物の持ち運びはほとんどなく楽チンであります。


少し早めに空港についたら、夕方からこれまた早めの一杯です。これが堪りません。退屈な機内での暇つぶしのために本を数冊購入して、機内に乗り込みました。座席はWEBチェックインを利用して2階席を確保。2階席は少し広めだったような気がします。

バンクーバーまでは8時間ぐらい?かかったでしょうか。雪も降っていて空港をでるとかなり寒いです。



バンクーバーからウィスラーへは車で2時間ちょっと。しかしバンクーバーでの積雪の影響でかなり時間がかかりました。3時間以上はかかったでしょうか。

ウィスラーに入るころには夜。クリスマスということもあり、樹木がライトアップされとてもきれいです。ようやく今回泊まるヒルトンへ到着しました。


翌朝、日本人のガイドと一緒に午前中コースを滑りました。標識の見方や滑る上での注意点などの説明を聞きながらウィスラー山をガイドしてくれました。例年と比べ積雪量が少ないのでコース上は樹木が少し見えていたり、またアイスバーンになっていたりと少し滑りにくいところがあったりもしましたが、全体的には雪のコンディションもよく滑りやすい感じがしました。

この日はとても天気がよく、晴天率が低いウィスラーでは、めったにないとの事。ガイドのお勧めポイントで何枚か撮影。



さらに長い距離を上から滑ってきて、ウィスラービレッジの手前で記念写真。




ウィスラー山とブラッコム山の間にあるウィスラービレッジはこんな感じ。ビレッジといいながらクリスマス期間のためか非常に賑やかです。




ホテルの部屋には、なんと暖炉がありました。こんなもの見ちゃうと火遊びしたくなりますね。



部屋では煙草が吸えないので外に出て一服。部屋に戻ってくるとドアノブにプレゼントがかかってました。




翌日は1日滑る予定でしたが、とても寒くリフトに乗るだけでも一苦労。日本と比べリフトも長いので、顔が凍ってしまいます。これに懲りてもうリフトには乗りませんでした。ゴンドラで上まで行って降りてきたりP2Pのゴンドラでブラッコム山までいったりしましたが、本当に寒く早めに切り上げました。息子はもっと滑りたかったようですが親がギブアップ。リフト券はちょっともったいなかったなぁと思います。


次の日は犬ぞり体験ツアーです。ウィスラーから車で2、30分移動しわき道へ入って暫くすると、大勢の犬たちが待っていました。

この犬ぞり、200Kgぐらいが限界のようで我が家では、余裕?ギリギリ?のところです。しばらく犬と戯れたあと6匹の犬に引かれて、最初は山を上っていきました。犬も大変だったようで少し引っ張っては休んでの繰り返しでした。




結構な距離を進んだところで先頭の集団とすれ違いました。もうちょっと行ったところで折り返し地点みたいです。折り返し地点を過ぎた頃、犬達が大喧嘩を始めました。どうやら、犬の中での上下関係を無視したことが起こったみたいです。戯れた時のあの大人しい犬とは思えないほど、牙をむき出し噛み付いたりしてました。ガイドが犬を殴ったり投げ飛ばしたりしてようやく治まりました。





後で聞いた話ですが、「お前は下っ端なんだから俺の前を走るな」的な喧嘩だったようです。それをああやってガイドが制するんだから、犬はガイドに従うんですね。なるほどなるほど。






慌しい6日間もあっという間に終わり。明日からは日本でと...




林家のホームページにて更に多くのブログを読むことができます。
http://haya1992.net

このブログのURL
http://haya1992.net/modules/weblog/details.php?blog_id=498